ホーム » お薦め流星群 » お薦め流星群2018 » 第8位 みずがめ座η流星群

第8位 みずがめ座η流星群 - お薦め流星群2018

お薦めポイント:17 maruse 前年度:7位
見た目の派手さ:★★★★★ 予想流星数:3~6個/時
お薦め観望時間:2018年5月8日午前2時~4時

第8位はみずがめ座η流星群です。2013年には、この群の観測史上最大といえる活発な活動が見られました。普段の年なら出現数はあまり多くないものの、夏の天の川を横切る長い流星が印象的な流星群です。また、極大がゴールデンウィークの頃というのも、観望にはいい感じです。この群は極大がなめらかな群で、3~7日頃の極大期には同レベルの活動を見せます。今年は1ランクダウンの8位に。

みずがめη群は月の条件、良くないです。8日が下弦なので、極大期は満月過ぎの月にベッタリとやられてしまいます。ですので、今年のおすすめ時間はGWを外し、月の影響が薄れてくるころに設定。予想出現数は1時間に3~6個。

みずがめη群を見るに当たっての敵は、夜明け。実はこの群、結構大きな群なのですが、いっぱい流星が流れている(はずの)時間には、太陽が昇っちゃってます。こればかりはどーしよーもありませんねえ。ただこの群、南半球まで行けば、夜明け前に日本より遙かに多くの流星が見られます。南半球ではこの群が年間随一の流星群となります。今年は月も敵ですね。

〔L!b〕

流星予報

流星予報は、条件の良い空で1時間に1人の観測者が見ることのできる流星数を月齢を考慮に入れて予想算出したものです。詳しい算出方法については、予報算出法をご参照下さい。